f#(fシャープ)「自分らしさ大切に。明日への想いをつなぐプロジェクト」|TOP

f#factorytとは

ご挨拶

f♯factoryを設立したのが2012年2月4日。

私(代表北澤清子)が2007年にニューヨーク生活を終えて帰国する際に、他に3名のニューヨーク生活仲間が時を同じくして帰国。

ニューヨークでそれぞれが感じたのは!
「年齢なんて関係ないじゃん!やりたいことがあれば今からやろうよ!全ては自分次第!」
それぞれがやりたいことを見つけていましたが、まだ形になっていない時でした。

その際に女性が権利を主張するものではなく、自分らしさを大切に1音あがるのは少々ハードルが高いきがするけれど、半音UPならお互いに応援しあえるのでは?と話し愛をし、f♯という女性がサポートしあえる仲間を作るサイトを立ち上げることに(^^)。

が、それぞれに事情が出来、途中まで作成したHPをそのままに解散。

それから5年という月日が経ち、その間にも思案したものはありましたが、形にならず…。

“お互いに認め愛、語り愛、許し愛、いたわり愛、高め愛が出来る仲間づくり”をしたいという私の想いに賛同した副代表の山野江里依と出逢い、意気投合しf♯factoryが誕生したのです。

副代表も丁度その頃、時を同じくして女性のコミュを作ろうとして実現できなかったという経緯もあり、お互いに想いはひとつにf♯factoryを運営して行こうと1年近くの間、毎月集まってどんなf♯factoryにするかを語り愛ました。

当然やってみないとわからないこともありましたが、

Be 自分自身の存在そのものを磨く場を作る
Play 大人の遊び感覚を大切に笑顔の仲間づくりをしていく場を作る
Learn 半音UPをお互いに応援し続ける為に、学びの場をつくる
社会活動 自分たちにできるサポート活動を、クラブ活動のように楽しんでワクワクしながら行う

この4つを柱に二人で歩み始めたのです。

最初はHPの立ち上げ、設立記念のパーティを私のサロン(ビューティハウスBe)にて30名ほどのご賛同いただいた皆様にご参加頂きました。

最初は二人の友人知人から始まり、現在は100名少々のf♯familyも誕生し、昨年からはf♯familyプレミアムメンバーという有料の運営もご参加頂くメンバー制度も始め、2~3ヶ月に1度のミーティングをしています。

毎月開催しているものは体感会、月例会、半年に1度はイベント(例お花見会、ホームパーティ、クリスマスパーティ、蛍鑑賞会、トークショーなど)を開催しながら、Be,Play,Learnを実現。
ユーストリームの配信、ブログやHPなどでf♯factoryをより多くの方々に知っていただくための活動もしています。

現在は、社会活動として、

1、MPJを通じてウガンダの一人の女の子エヴァリンちゃんの6年間の就学支援の寄付

2、石巻復興バー@銀座の時に1日店長を体験し、そこからつながった石巻関係の方々と石巻とf♯factoryの交流を持ちながら応援し合うことを目的に2013年2014年はUstreamを配信しに石巻の川開きのお祭りに参加して参りましたが、2015年はいよいよ旅行会社の四季の旅さんとつながりバスツアーを行います。

大きなことをがんばってやるというよりも、お互いにそれぞれの道を応援しながら出来ることを力を合わせてやっていこう!
そんな女性の半音UP(f♯)を応援し合う笑顔いっぱいのコミュニティです。

代表の私がどんどん突っ走るのを、副代表山野をはじめとするf♯familyの皆さんに上手にころがしていただきながら(^^)前進しています。

ぜひともお気軽にご参加いただければ嬉しいです。
異業種交流会や起業している方々などの名刺交換会とは異なります。
主婦の方でも、今何をしていいのか迷い中の方も

「このままでは終わりたくない(^^)」
と感じているあなたならいつでもWelcomeです。
もっともっと笑顔で楽しんで生きる歩き方をみんなで応援し合いましょう~(^^♪お気軽にご参加くださいませ。

もし、どこに参加したらいいんだろー?と思ったら、毎月開催の月例会やイベントにご参加頂ければ幸いです。

f♯familyと共にお待ちしてます。

代表 北澤清子

 

ページ先頭へ戻る